やってみた 家族でお出かけ

未就学児連れでも楽しめるトレッキング【奥多摩の氷川渓谷】

ミニー
こんにちは。ミニーです。

最近、平日朝7時45分からBSプレミアムの「グレートトラバース3 15min」という番組を観ながら朝食を食べている我が家です。

田中陽希さんというプロアドベンチャーレーサーが日本三百名山、全山人力踏破に挑んだ旅の模様に、小学校4年生の長男は憧れているようです。

 

長男
僕ももっと大きくなったら色んな山を登ってみたいと思うんだよね!

 

家族の予定がぽっかりと空いた休日に、思い立って「トレッキングをしよう」ということになりましたが、我が家には保育園児年中の娘もいるので、今回は、保育園児の娘でも楽しみながら歩いてくれそう奥多摩の氷川渓谷に行ってきました。

 

 

「奥多摩の氷川渓谷」は未就学児連れでもトレッキングを楽しめる?

ミニー
奥多摩の氷川渓谷は東京都の西の端の方にあります。

 

 

奥多摩の氷川渓谷へ行くには、JR青梅線「奥多摩駅」で下車します。

東京都心から奥多摩駅まではJR中央線快速を利用して約2時間ほどかかります。

 

 

ミニー
奥多摩駅は木造でインスタ映えの可愛らしい駅舎です。

奥多摩氷川渓谷の地図

 

ミニー
今回はこの奥多摩氷川渓谷の地図を参照に、奥多摩ふれあい森林浴コースを歩きました。

 

奥多摩ふれあい森林浴コースは北氷川橋から消防署まで、1時間程のトレッキングコースです。

遊歩道のスタート地点は、駅前の通りを右折し、役所を越えた北氷川橋を渡り終えたところにあり、駅からは徒歩3分くらいです。

ゴールの消防署から駅までは徒歩10分くらいです。

 

奥多摩の氷川渓谷」トレッキングスタートの前に

ミニー
奥多摩ふれあい森林浴コースは、行くのに時間がかかりますが、実際にコースを歩く時間は1時間ほどで短いです。

お弁当を持って行って川沿いで食べても気持ち良いのですが、ゴミが出たり、食べ散らかしたり、ちびっ子につきものの水辺の事故も心配だったり…。

 

荷物も最小限にして身軽で行きたかったので、奥多摩駅に12時ころ到着し、トレッキング前に、まずはご当地グルメを楽しむことにしました。

駅前の通りを渡ったところにある路地の、行列のできるそば処「おく」で昼食をとりました。

 

そば処 おく

住所 : 東京都西多摩郡奥多摩町氷川206

電話 : 0428-83-8145

 

 

ご当地グルメも旅の楽しみの一つ。

写真はとろろそば(850円)です。

田舎蕎麦(1000円)は太めでコシがあり、美味しかった!いくらでも食べられそうでした!

 

奥多摩の氷川渓谷」トレッキングスタート

「奥多摩ふれあい森林浴コース」はアップダウンの少ない、トレッキング超初心者コースです。

いわゆる山道ではなく、コースのほとんどが整備されている川沿いの道で、未就学児でも歩きやすいです。

 

ミニー
川沿いの景色は、涼し気でとても爽やかでした。

 

ミニー
紅葉の時期に訪れても良いと思います!

 

氷川渓谷は釣りやバーベキューを楽しむ人々も多く、川辺に降りることもできます。

川の流れは速く危ないのと、ほかの釣り客の邪魔にならないように、我が家の子供たちも、少しだけ川辺を楽しみました。

 

ミニー
川の水が冷たいので、水を触って喜んでいました!

 

また、奥多摩ふれあい森林浴コースには2本の吊り橋があり、こどもたちの冒険心をくすぐります。

 

ミニー
渡ると少しだけ揺れて、ちょっとしたスリルを楽しめます。

 

奥多摩ふれあい森林浴コースは、基本的には小さい子でも楽しめるお散歩コースですが、手すりがなく谷側が崖という場所も数か所ありました。

ミニー
山歩きになれていない子どもたちにとっては、手すりがない場所は少し怖かったみたいです。

 

終盤、保育園児が疲れて歩くのを嫌がり始めましたが、なんとかゴールの消防署へ到着することができました。

 

ちびっ子たちがもっと歩けるようになったら、奥多摩愛宕山を登るコースも挑戦してみたいですね。

奥多摩愛宕山には京都に本家がある愛宕神社の分家である、東京の愛宕神社のさらに分家に当たる奥多摩愛宕神社があるのですよね。

奥多摩愛宕神社までの道には急な階段が180段もあり、大人でも息切れするようなので、なかなか大変そうですけど…。

 

奥多摩の氷川渓谷」トレッキング後のお楽しみ施設①奥多摩ビジターセンター

奥多摩の氷川渓谷のトレッキングを終えて、消防署から駅まで向かう道は1本道で、途中にコンビニが2件あり、その先に奥多摩ビジターセンターがあります。

トイレを借りるために施設の中に入りましたが、なかなか面白い施設で、ボルダリング設備もありました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

なぜか #ボルダリング

ミニーさん(@mirei_nakanishi)がシェアした投稿 -

奥多摩ビジターセンター

住所 : 東京都西多摩郡奥多摩町氷川171-1

電話 : 0428-83-2037

奥多摩ビジターセンターには、他にも登山情報や、現地の自然についての展示物、ぬりえコーナーがありました。

 

ミニー
我が家の子どもたちはトレッキングの疲れを癒しつつ、ボルダリングをしたり、ぬりえをしたりして、この施設にかなり長居しました。

 

奥多摩の氷川渓谷」トレッキング後のお楽しみ施設②奥多摩もえぎの湯

トレッキングの汗を流してから帰りたいね!

ということで、奥多摩ビジターセンターからは500mほど離れた場所にある、奥多摩もえぎの湯にも行きました。

 

奥多摩もえぎの湯

住所 : 東京都西多摩郡奥多摩町氷川119-1
電話 : 0428-82-7770

 

奥多摩もえぎの湯の入湯料は、3時間利用で大人850円、小学生450円、幼児未就学児無料です。

有料ですがタオルの用意もあるので、お風呂の用意をしていなくても、手ぶらでOKです。

 

ちなみに訪れた当日はかなり混雑していて、入館できるまでに男性は30分待ちでした。

 

奥多摩もえぎの湯のお風呂は内風呂と露天風呂があり、お湯は温泉。泉質メタほう酸・ふっ素です。

ミニー
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・疲労回復・健康増進・病気回復期に良いそうなので、トレッキング後の疲れを癒すのにピッタリですね!

 

お風呂から出た後は、休憩室にマッサージチェアがあり、また42畳の大広間で食事をしながら休憩をすることもできます。

川魚とビールで乾杯できて、私の疲れも吹き飛びました!

 

未就学児でも楽しめるトレッキング【奥多摩の氷川渓谷】まとめ

ミニー
今回は、未就学児でも楽しめる「奥多摩の氷川渓谷」でのトレッキングについてお伝えしましたが、いかがでしたか?

 

都心から2時間の場所にある「奥多摩の氷川渓谷」は、東京都とは思えない自然にあふれた景観の中、アップダウンの少なく簡単な川沿いのトレッキングコースで、未就学児でも十分に楽しむことができました。

 

雰囲気満点のご当地グルメや、奥多摩ビジターセンター、奥多摩もえぎの湯の温泉などの施設を利用すれば、荷物は最小限で、「家に帰ったら寝るだけ」なので、東京都内周辺からの日帰り旅行におススメの場所ですよ。

 

The following two tabs change content below.

ミニー

東京でちびっ子3人を育てながら、美容師をしています。 日頃の行動範囲は狭いけれど、お出かけ大好きです。 映画観たり、美味しいご飯食べたり、旅行に出かけたり、アートに触れたり、毎日ワクワク楽しく過ごしていきたいです。

-やってみた, 家族でお出かけ
-, , , ,

Copyright© 家族で毎日ワクワク楽しむ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.