家族でお出かけ

苗場スキー場はちびっ子連れファミリーでも楽しめる?おススメな理由は?

我が家の方針は、「日本の四季を子どもたちと一緒に楽しみたい!」

 

ミニー
冬の楽しみと言ったら雪遊びですね。

2019年1月に小学校3年生の長男、年長の次男、年少の娘のちびっ子3人を連れて、苗場スキー場へ行きました。

今回行った苗場スキー場はキッズ用の施設が充実しているので、

我が家のようなちびっ子連れでも十分に楽しめるゲレンデでした。

今回は苗場スキー場に行って良かったことを中心にお伝えします。

 

苗場スキー場のゲレンデ情報

苗場スキー場は苗場プリンスホテルが運営するスキー場で、苗場プリンスホテルと隣接しています。

苗場スキー場の総面積は約135haで広大なゲレンデ内に初心者向けから上級者向けの多彩なコースがあり、スキーやスノボはもちろん、キッズパークやスノーアクティビティで大人から小さい子供まで楽しめる国内最大級のスノーリゾートです。

 

苗場スキー場

 

苗場スキー場の住所 : 新潟県魚沼郡湯沢町三国202

苗場スキー場の電話番号 : 025-789-4177

苗場スキー場の営業 : 2019年度のオープン日 12月7日(土) クローズ日 2020年4月5日(日)予定

 

苗場スキー場の公式サイトはコチラ

 

苗場スキー場のリフト料金

ミニー
リフト料金は、小学生以下の子供は無料です。

小学生以上は、オープン時期、レギュラーシーズン、年末年始、春スキー、ゴンドラで料金が異なるので公式サイトをチェックしてくださいね!

 

長男
僕は今回はタダだったよー。

 

苗場スキー場への行き方

電車利用の場合

苗場スキー場の最寄り駅は越後湯沢駅です。

ミニー
東京からは越後湯沢までは上越新幹線で1時間半、越後湯沢から苗場スキー場までは南越後観光バスで約40分とアクセスが良いです。

 

苗場プリンスホテルに宿泊すれば、ホテルの無料送迎バスを利用することもできますよ。

 

車・タクシー利用の場合

車やタクシーで苗場スキー場に行く場合は

  • 関越自動車道月夜野I.C.から約50分、国道17号線で33km
  • 関越自動車道湯沢I.C.から約30分、国道17号線で21km

です。

 

ちなみに苗場スキー場の駐車場は3800台収容できます。

苗場プリンスホテルに宿泊すれば、駐車場代は無料です。

 

苗場スキー場でちびっ子連れファミリーおススメのゲレンデは?

ミニー
苗場スキー場で、まだスキーやスノーボードを滑ることができないちびっ子連れファミリーおススメのゲレンデは、「パンダルマンひろば」と「わくわくファミリースノーランド」です。

 

パンダルマン広場

「パンダルマンひろば」は、ゲレンデの中央付近、「ワクワクファミリースノーランド」はゲレンデの一番左端にあります。

 

パンダルマン広場は有料で、3歳以上は1000円かかりますが、色々な形のそりやチュービング、ランニングバイクを楽しむことができます。

パンダルマン広場は特になだらかな斜面で、超初心者のスキー・スノーボード用のコースもあり、苗場パンダルマンキッズスクールで練習に使うこともあります。

 

我が家の保育園児ふたりはパンダルマン広場が気に入って、ほぼ1日中いたよね。

長男がパンダルマンキッズスクールでスキーを習っている間、隣で遊べたし、ゲレンデの中央に合って昼食をとる食堂も近かったので、場所がとても便利でした。

 

ミニー
パンダルマン広場には、スコップや雪玉を作る道具があったので、隅っこで雪玉を作って遊ぶのも楽しかったみたい。

 

 

パンダルマン広場の近くはにぎわっていて、インスタ映えなフォトスポットもあったよね。

 

苗場スキー場

わくわくファミリースノーランド

わくわくファミリースノーランドも有料で、3歳以上の子どもは1200円、引率の大人は1000円かかりました。

ここでは、ふあふあ、カルーセル、わんぱくジム、スノーエスカレーター、スノーチュービング、そりで遊ぶことができます。

 

わくわくファミリースノーランドは大型の遊具が充実していたよね。

 

ミニー
でも、わくわくファミリースノーランドはゲレンデの端っこだったので、ちびっ子たちを連れていくのがちょっと大変で、少ししか遊べなかったけど……。

 

ここでもそりを楽しんでたね。

 

ソリ遊び

 

苗場スキー場がちびっ子連れファミリーにおすすめの理由

ミニー
苗場スキー場がちびっ子連れファミリーにおすすめな理由は、ちびっ子向けゲレンデが充実しているだけでなく、子ども向けの施設が充実しているところです。

 

レストランアゼリアには6歳以下の子供向けキッズスペースがあるので、食事に飽き足り、食後小さい子が室内でちょっと遊ぶのにピッタリです。

ハイジ託児室で預かってもらっている間に、夫婦でゲレンデを楽しむこともできます。

授乳室や、キッズルームも完備しているので、ちびっ子が疲れて休憩する施設が充実しているのが嬉しいです。

なえばネイチャーセンターでは雪遊びやスノーシューの体験や工作なども楽しむことができます。

 

 

ミニー
これだけ施設が揃っていれば、子どもが疲れて機嫌悪くなったり、急な天候悪化でも、安心です。

 

まとめ

ミニー
今回は、苗場スキー場にちびっ子連れの家族旅行で行ってみて、良かったことについてお伝えしましたがいかがでしたか?

 

ちびっ子連れ旅行だと、ちびっ子向けの施設がどれくらい充実しているか、というのが大事ですよね。

 

ミニー
苗場スキー場だと、ゲレンデはホテルの目の前だし、ちびっ子向けのゲレンデや、施設が充実していて、我が家の子どもたちも楽しく過ごすことができました。

 

長男
しかも、夜、花火が上がったんだよね!

 

 

次男
めっちゃ綺麗だった!

 

楽しかったからまた行きたいなー。

 

 

The following two tabs change content below.

ミニー

東京でちびっ子3人を育てながら、美容師をしています。 日頃の行動範囲は狭いけれど、お出かけ大好きです。 映画観たり、美味しいご飯食べたり、旅行に出かけたり、アートに触れたり、毎日ワクワク楽しく過ごしていきたいです。

-家族でお出かけ

Copyright© 家族で毎日ワクワク楽しむ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.