働き方

40代でフリーランスのママさん美容師の【忙しい1日】の家事時短術

投稿日:

Pocket

こんにちは。みにーです。

我が家には2018年夏現在、小学3年の長男、保育園年長の次男、年少の娘がおります。

美容師の仕事は朝10時に始まって17時に終わるように調整していますが、お客様のメニューや予約の都合でたまに遅くなってしまうことがあります。最近、副業でwebライターの仕事も始めたので、家にいる時間も記事を書いたりして、忙しい日もあります。

今日はそんな【忙しい1日】の家事時短について、書いてみました。

【忙しいの1日】のタイムスケジュール

5:00 起床→パソコンに向かい、webライターの作業(記事書いたり、コメント回りなど)

7:00 家族を起こし、朝食の準備

7:30  朝食を食べてから自分の身支度

8:00 長男を小学校へ送り出し、保育園児の朝食を手伝いスピードアップ、部屋の片づけ・掃除

8:30 保育園児を保育園に送迎してから職場へ向かう

9:00  職場の駅のドトールで一息

9:20 出勤

美容師の仕事

17:00 仕事を終えて、片づけ、掃除など。時間があれば、ここで一息。

17:30 保育園児をお迎え

18:00 帰宅してすぐ夕食作り

18:30 夕食を食べさせながら、お風呂掃除、トイレ掃除

20:00 入浴した後、洗濯

23:00 就寝

【忙しい1日】の忙しさは、子どもが食事を食べる時間で変わってきます…。保育園児、思い通りに食べてくれる時もありますが、なかなか食べないときも多いです。食べる時間がかかると、食べるのを手伝う時間が増えて、相対的に家事をする時間がなくなります…。

出勤前、子どもの食事時間がスムーズに行ったとき、仕事がスムーズに終わった時は必ず【ほっと一息いれる時間】を作って、読書をしたり、オーディオコンテンツを聴いたりして、気持ちを切り替えるようにしています。【ほっと一息いれる時間】は、だいたい10分くらいですが、唯一、ゆっくりできる時間なので重要です。

 

【忙しい1日】の家事時短術

家事の色んな作業時間は【時間で区切る】ようにして、常に時短を心がけています。

また、【作業の流れ】と、【いつ何をやるか】も決めています。

食事の準備・片づけ

朝食は10分で作れるもの、夕食は20分で作れるもの、といった感じです。

食事のメニューはだいたい決まったものになってしまいますが、子どもたちも変わったものを食べたがらないので、、気にしないことにしてます(笑)。

その日、冷蔵庫に入っているもので、そのとき食べたいものを作っています。ちなみに【休日の暇なときに作り置き】はしません。日々バタバタしていると、【食べるのを忘れて駄目にする】ことが多く、作り置きを作っている時間が無駄なのでやめました。

食事の片づけは、食べ終わった後すぐに出かけないといけない場面が多いので、予洗いした後は食洗機にお任せしています。食洗機で洗う方が、自分で洗うより綺麗になって、衛生面でも安心です。

 

仕事で帰りが遅くなりすぎてしまったときは、外食にすることもあります。子どもの食事時間が遅くなりすぎると、子どもはおなかがすいて機嫌が悪くなるし、相対的に寝させる時間も遅くなるので、それよりはさっと食べられる物を食べて帰ってきた方が、その後が楽です。

掃除

掃除は無理をせず、できる時に、できるところを、心がけています。

子どもが食事をしている間に、お風呂やトイレ掃除、おもちゃの片づけをして、食べ終わったら一気に掃除機をかけます。床は、食べこぼしがあったらそのときすぐに水ぶきしますが、自分だけが休みでゆっくり時間があるときに、週1回くらい別に水ぶきしています。

 

部屋が片付けるモチベーションがなくなってきたら、お休みの日に遊ぶ約束などをして、人を呼びます。そうすると、「これはまずい」ということになって、必死になるので家が綺麗になります。(笑)

洗濯

我が家は、洗濯は部屋干し派です。ベランダの干すスペースが少ないのと、マンションの近くに大きな道路が2つあり、洗濯ものが埃で汚れやすいです。洗濯ものを干すために、部屋を一つ潰しています…。その部屋に、クローゼットも置いてあります。

 

帰宅したら、保育園から持ち帰って来た汚れた服は先に洗濯機に入れておき、洗濯は入浴時に洋服を脱いだ流れで洗濯機を動かします。

お風呂から出て、洋服を着せるときに、部屋に干してあった洋服を片づけて、それが終わるころに洗濯も終わっているので、そのまま干します。

買い物

唯一、毎日できない家事が買い物です。

コープデリを利用していて、一週間の食材はまとめて注文しています。注文用紙は時間に余裕があるときに記入しておいて、箱の中に入れておくということもしますが、今はスマホからでも注文できるので便利です。

マンションの自宅のドア前まで運んでもらえるので、重い思いをしなくて済み、ありがたいです。

注文するときに1週間分の食事のメニューを決めることができるので、食事を作る時短にも一役買っています。日用品も大概はコープデリで注文し、足りないものは休日に買いに行きます。

 

まとめ

今回は、40代でフリーランスのママさん美容師の、【忙しい1日】の家事時短術についてお伝えしましたがいかがでしたか?

家事の時短には、【時間で区切る】ことと、【作業の流れ】と【いつ何をやるか】を決めておくと良いです。全部自分で使用とせず、便利な道具や、時には他人に頼ることも大切です。

私も子どもが大きくなってきたら、色々な家事をお手伝いしてもらおうと思っています。

お仕事をされている忙しいママさんのお役に立てたら幸いです。

 

-働き方

Copyright© 40代でフリーランスのママさん美容師が楽しく資産をふやす , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.