ドラマウォッチ

ドラマ「家政夫のミタゾノ」シーズン4第1話のあらすじと見どころ

ドラマ「家政夫のミタゾノ」シーズン4は、テレビ朝日系で毎週金曜日夜11時15分から放映されている2020年の春ドラマで、TOKIOの松岡昌宏さんが女装の家政夫、三田園薫になり、派遣先の家庭の隠れた汚れを綺麗にしていく人気のドラマシリーズの第4弾です。

 

 

ドラマ「家政夫のミタゾノ」シーズン4のストーリーは2019年4月から放映された第3弾の続編という位置づけで、「むすび家政婦紹介所」の所長 、結頼子(余貴美子さん)の甥の村田光役でHey! Say! JUMPの伊野尾慧も再出演しています。

今回は2020年4月23日に放映されたドラマ「家政夫のミタゾノ」シーズン4の第1話のあらすじと見どころについてお伝えします。

 

 

ドラマ「家政夫のミタゾノ」シーズン4第1話のあらすじ

女装の家政夫、三田園薫は「むすび家政婦紹介所」所属の家政夫で、派遣先の家庭の内情をのぞき見し、そこに巣くう隠れた汚れをスッキリ綺麗にしていきます。

 

 

今回、家政夫の三田園が、村井光と新人家政婦の霧島舞とともに派遣されたのは、環境大臣に内定したばかりの「ミスタークリーン」こと岩瀬和夫議員の自宅です。

前任の山井環境大臣はスキャンダルで辞任したとあって、岩瀬和夫議員には「クリーンであること」が周囲から求められ、妻の美沙子や息子の浩一に対してもクリーンであるように求めます。

 

しかし、浩一が交通事故を起こしたことから岩瀬家に暗雲が…。浩一が自己を起こした相手は反社会的勢力のような風貌で、岩瀬家に訪れてきて、和夫が対応しましたが、この夫婦が和夫に見せた浩一の写真には、刺青をしている男性が車に同乗していました。

浩一は他にも、札束を眺めていたり、部屋で黒い袋に怪しげなものを隠していたり、自分のおばあちゃんではないおばあちゃんと「オレオレ!」と会話していたり、友人との会話の内容も怪しげでした。

和夫は、息子が反社会とつながりがあるようだと、副総理に相談します。

 

美沙子は若い男性と密会していました。その場面に遭遇した三田園は、二人の写真をひそかに撮ります。

美沙子の部屋でスマホに若い男性から送られてきたメッセージや、手帳にホテルの予定が記入されてあるのをみて、和夫は逆上します。

 

ドラマ「家政夫のミタゾノ」シーズン4第1話の見どころ

ドラマ「家政夫のミタゾノ」シーズン4第一話の見どころは、これでもかと言わんばかりに、令和に入ってからネットニュースを賑わせたキーワードが出てくるところです。

 

 

ドラマのスタートシーンでは三田園さんがアクロバットな「プロギング」姿を披露していますが、ジョギングをしながらゴミ拾いをするスポーツである「プロギング」は「4年に1度のスポーツの祭典」ネタへと続きます。(2020年の4年に1度の祭典は、残念ながらコロナウィルスの世界的な流行のために延期となってしまいましたが…)

 

第1話のテーマのキーワード「クリーン」の反義語であることから、不正、もみ消し、反社会、反グレ、闇営業、オレオレ詐欺や不倫、ママ活など、盛りだくさんです。

イメージの悪いキーワードのオンパレードなのですが、「むすび家政婦紹介所」の家政婦さんたちの井戸端会議や、村田光のちょっとずれた視点からのコメントが楽しく、つい笑えてしまいます。

 

昨年開催されたラグビーワールドカップをネタにした場面で、浩一の部屋にあった謎の黒いゴミ袋を、浩一から三田園が奪い、和夫へパスするシーンは、ネタとしても面白いし、動きも迫力が合って良かったです。

 

今回のシリーズでも、三田園さんの派遣先の家庭の人間関係をかき混ぜる具合は半端ないです。ベッドの下から家政婦が出てくるなんて、普通はクレームものじゃないかと思うのですが、一見クリーンそうに見える家庭から、よくこんなにダーティーな部分を見つけ出すなあ、と。

話の展開としては、クリーンさを求めすぎると確かにうまくいかないことがあるかも…とうなずけるものでした。

 

エンディングのダンスも三田園さんのキレキレな動きが素晴らしくて笑えます。

 

初回から飛ばしているドラマ「家政夫のミタゾノ」シーズン4、第2話も楽しみです。

ミニー
この記事はいかがでしたか?

応援よろしくお願いします。

↓  ↓  ↓  ↓


人気ブログランキング

 

 

ミニー
この記事はいかがでしたか?

-ドラマウォッチ
-, , ,

© 2020 家族で毎日ワクワク楽しむ Powered by AFFINGER5