ドラマウォッチ

ドラマ版「きょうの猫村さん」に癒される―第22話のネタバレと見どころ

ドラマ版「きょうの猫村さん」は2020年の4月から放送のテレビ東京のミニドラマで、毎週水曜日、深夜0時52分から2分30秒放送されています。

ドラマ版「きょうの猫村さん」は、ほしよりこさん原作のの人気漫画「きょうの猫村さん」の実写化で、主役の猫村さんを、なんと松重豊さんが演じていらっしゃいます。

第21話では、犬神家の冴子は猫村さんにマッサージしてもらいながら、「猫村さん。好きどうしが一緒になるのはむずかしいことじゃないのよ。だけど、一緒になった好きどうしが、好きでい続けるのがとっても難しいのよ。」と言うのでした。

猫村さんはぼっちゃんとずっと好きどうしでいられるかしら?と考えるのでした。

猫村さんは、帰宅した尾仁子に「強さんとは、ずっとずっと好きどうしでいらしてね」というと尾仁子は「はあ?誰が好きどうしなんだよ!」と激怒します。

ドラマ版「きょうの猫村さん」に癒される―第21話のネタバレと見どころ

強に「尾仁子悪い。俺、今誰とも付き合う気ないから」と瞬間で振られ、さらに怒った尾仁子は「ヤキ入れるぞ」と強の首元を掴むと、二階へ上がっていきました。

今回はドラマ版「きょうの猫村さん」第22話のあらすじと見どころについてお伝えします。

 

 

「きょうの猫村さん」とは?

「きょうの猫村さん」とは、2005年7月からマガジンハウスにて単行本を発行し、累計330万部以上を誇る、ほしよりこさん原作の人気漫画です。

 

猫村さんはもともと「ぼっちゃん」のお家で飼われていた猫で、大好きな坊ちゃんのために、お料理や掃除などの家事を一生懸命覚えたのですが、ぼっちゃんは両親の離婚のために、猫村さんにエプロンと手紙を残して外国に行ってしまいました。

猫村さんは大好きなぼっちゃんに会うため、外国に行くお金を稼ごうと「村田家政婦」に訪れ、家政婦を始めることにしたのです。

 

「きょうの猫村さん」の原作は公式HPで無料で読むことができますので、気になる方はぜひチェックしてくださいね。

 

ドラマ版「きょうの猫村さん」第22話のあらすじ

「きょうの猫村さん」第22話では、犬神家の金之助が自宅でぼーっとして過ごしていました。

猫村さんが金之助に「ご主人。今日はお家でお仕事ですの?」と聞くと、金之助は「いや、今日は何にもしない日なんだよ。」と答えました。そそして猫村さんに「ただぼーっとしてみたり。空を眺めるでもなしに眺めて見たり。猫村さんにはないのかい?何にもしない日は?」と尋ねました。

猫村さんは「ありませんわ。私は毎日体を動かしていないと、どうも…」と答えます。

金之助は「さすが猫村さん、働き者だ。でもね、自分を空っぽにすることも大切だよ。人は、抱えられるものの量が限られているんだ。だから時々自分を空っぽにして、そこに新たなものを吸収する。猫もきっと同じじゃないかな?」と言うのでした。

猫村さんは金之助に言われたことを考えながら、自分の心の中を空っぽにしてみました。
すると、街のいたるところに、ぼっちゃんの顔が見えるようになりました。

魚清の前を通り、魚屋さんの主人と怖がりの奥さんの存在にも気がつかないで、一心不乱にぼっちゃんの姿を追いかける猫村さんでした。

ドラマ版「きょうの猫村さん」第22話の見どころ

ドラマ版「きょうの猫村さん」第22話は、「ぼっちゃん」祭りでした。

猫村さんが空を見上げたら、雲にぼっちゃんの姿が見えました。
さらに、本屋の前の花壇のお花の顔や、標識の絵、オブジェのタコの顔がぼっちゃんに見えるようになって、まるでぼっちゃんの禁断症状が出たようです。

 
しかも、ぼっちゃんは、お花の顔になっても、タコの顔になっても可愛らしくて、その笑顔に猫村さんじゃなくてもほっこり癒されてしまいました。
しかし、猫村さんが頭の中を空っぽにしても、こんなにもぼっちゃんでいっぱいなのに、ぼっちゃんと一緒にいられないことを思うと、切なくて涙が出ます。

ずっと追いかけてきた猫村さんのドラマももうじき終わってしまうと寂しいです。
猫村さんのDVD発売も決定したので楽しみです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きょうの猫村さん【Blu-ray】 [ 松重豊 ]
価格:4912円(税込、送料無料) (2020/7/25時点)

楽天で購入

 

 

 

応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ミニー
この記事はいかがでしたか?

-ドラマウォッチ
-, , , , , ,

© 2020 家族で毎日ワクワク楽しむ Powered by AFFINGER5