ドラマウォッチ

ドラマ版「きょうの猫村さん」に癒される―第5話のあらすじと見どころ

ドラマ版「きょうの猫村さん」は2020年の4月から放送のテレビ東京のミニドラマで、毎週水曜日、深夜0時52分から2分30秒放送されています。

ドラマ版「きょうの猫村さん」は、ほしよりこさん原作のの人気漫画「きょうの猫村さん」の実写化で、主役の猫村さんを、なんと松重豊さんが演じていらっしゃいます。第4話では、猫の猫村さんは奉公先の犬神家の夕食の場面で、主人の金之助、息子のたかしとの出会いの場面が描かれていました。

ドラマ「きょうの猫村さん」に癒されるー第3話のあらすじと見どころ


今回はドラマ版「きょうの猫村さん」第5話のあらすじと見どころについてお伝えします。

 

 

「きょうの猫村さん」とは?

「きょうの猫村さん」とは、2005年7月からマガジンハウスにて単行本を発行し、累計330万部以上を誇る、ほしよりこさん原作の人気漫画です。

 

猫村さんはもともと「ぼっちゃん」のお家で飼われていた猫で、大好きな坊ちゃんのために、お料理や掃除などの家事を一生懸命覚えたのですが、ぼっちゃんは両親の離婚のために、猫村さんにエプロンと手紙を残して外国に行ってしまいました。

猫村さんは大好きなぼっちゃんに会うため、外国に行くお金を稼ごうと「村田家政婦」に訪れ、家政婦を始めることにしたのです。

 

「きょうの猫村さん」の原作は公式HPで無料で読むことができますので、気になる方はぜひチェックしてくださいね。

 

ドラマ版「きょうの猫村さん」第5話のあらすじ

 

ドラマ版「きょうの猫村さん」第4話は、奉公先の犬神家の夕食時に主人の金之助、女主人の冴子、息子のたかしは揃って食事を食べますが、中学生の娘の尾仁子は姿を見せず、猫村さんが心配するという場面でした。

今回も、犬神金之助、女主人の冴子、息子のたかしは食事中。
一家の話題はたかしの就活についてですが、金之助の素行と、女主人の冴子の整形のことで、二人はピリピリモード。
猫村さんは、姿を見せない尾仁子を心配して、ネコムライスを尾仁子の部屋へ届けに行きます。

 

猫村さんが尾仁子の部屋に向かうと、「ほっとけ!」と尾仁子に言われてしまいます。
猫村さんが尾仁子の部屋の中に強引に入ると、尾仁子はぬいぐるみを投げてきますが、猫村さんは構わず、尾仁子に「このネコムライスには小魚、お野菜、栄養、そして愛情たっぷり」とネコムライスを差し出します。

尾仁子が「愛情?」と聞くので猫村さんが「そうですわ。愛情たっぷり」と言い返すと、尾仁子は「愛情なんか要らねーよ」とお皿をひっくり返し、去っていきました。

ドラマ版「きょうの猫村さん」第5話の見どころ

ドラマ版「きょうの猫村さん」第5話の見どころは、猫村さんのネコムライスを尾仁子にひっくり返されてしまう場面です。

まだ全体像がはっきりとは見えない犬神家の一家ですが、「愛情」という言葉に思わず反応してしまった尾仁子は、険悪な雰囲気の金之助と冴子の娘として、親の愛情に飢えているのでしょうか?

そんな今後の展開の伏線となるのは、猫村さんが、こぼれたネコムライスをおにぎりを作るシーンです。

猫村さんはネコムライスをひっくり返されても、尾仁子に対して怒りの感情を見せることはなく、穏やかに「もったいないわ」と、こぼれたご飯をおにぎりにするのです。しかも、握りながら「ニギニギ」と思わず声が出てしまっています。

そんな愛情深い猫村さんの態度に今回も癒されました。

これから猫村さんの愛情によってどんな尾仁子へと変わっていくのか、それとも変わらないままなのか、今後の展開がめちゃくちゃ気になります!

第5話以降も要チェックですね。

 

ミニー
この記事はいかがでしたか?

応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ミニー
この記事はいかがでしたか?

-ドラマウォッチ
-, ,

© 2020 家族で毎日ワクワク楽しむ Powered by AFFINGER5