気になるニュース

台風19号は3連休に関東直撃?強さは?進路は?接近時刻は?影響は?

長男
2019年10月13日は小学校の子供祭りだよー。
ミニー
私もお手伝いに行かなくちゃいけないのよね。
でも、3連休はどうやら台風19号がやってきてるらしいよ。関東に直撃らしいよ。

 

子供の通っている小学校のイベントと台風19号の接近が、どうやら同時にやってくるらしいです。

台風の強さや進路によってはイベントは中止…。

台風19号は予想ではかなり大型の台風だということで、もしかするといろいろな被害があるかもしれないとのことです。

被害があってからでは遅いので、只今接近中の台風19号について、調べてみました。

 

台風19号は只今接近中!

2019年10月9日17時、台風19号(ハギビス)は非常に強い勢力を保ったまま、12日から13日にかけて四国地方から東北地方にかけて接近、上陸する恐れがあるとのことです。

気象庁は通常は台風接近の前日に行われる会見上陸予想3日前の10月9日15時に異例の会見を行いました。

その後も台風19号は非常に強い勢力を保ちながら、11日12時現在、父島の西北西約450kmにあって、北北西へ毎時25kmで進んでいます。中心気圧は925hPa、中心付近の最大風速は50m/sです。12日12時には御前崎の南南西約240kmに達し、暴風域を伴ったまま本州に接近するだろうと予想されています。

 

台風19号の強さは?

台風19号の強さは、2019年9月5日に発生した時は8日6時の中心気圧は915hPa、中心付近の最大風速は55m、最大瞬間風速は75m、中心から半径190キロ以内は風速25ⅿ以上の暴風雨でした。

9日午後3時現在、中心の気圧は915hPa、中心付近の最大風速は55m、最大瞬間風速は75m、中心から250キロの範囲で風速25m以上の暴風が、半径650キロの範囲で風速15mの強い風が吹いていて、大型で猛烈な勢力を維持しています。

明日10日午後3時ころ、日本の南に到達するころは「猛烈」な勢力を保ち、翌日11日に「非常に強い」勢力に変わり、西日本から東日本に接近または上陸すると言われている12日から13日にかけては「非常に強い」勢力を保っているであろうという予測です。

台風19号は千葉県を中心に甚大な被害を出した台風15号と同じかそれ以上の強さだと言われています。台風15号よりも大型のため、広い範囲に長時間影響を及ぼす可能性もあるとのことです。

台風15号

発生期間 2019年9月5日から9月10日

最低気圧 955hPa

最大風速 45m/s

被害   死者1名負傷者148名、住宅は1万3,655棟が被害

千葉県内では送電塔2本と電柱84本が倒壊し、93万戸が停電

関東圏の鉄道各社は台風が接近する前日8日の最終列車を早め、

9日の始発列車を遅らせるなどの対応を行い、倒木や飛来物の影響により、

9日いっぱいは大幅にダイヤが乱れ、首都圏の足に影響

 

台風19号の進路は

台風19号は10月8日午前6時、マリアナ諸島付近を時速約30キロで西北西に進み小笠原諸島を通過し、「非常に強い勢力」を保ったまま北上して、12日に紀伊半島沖に達し、午後9時ころ東海や関東付近を通過して、13日午後9時には北日本沖に進んで温帯低気圧になる見通しです。

関東地方が一番影響を受けそうなのは12日の夜ということになりそうだな。
ミニー
12日はお出かけしたとしても午後6時には家にいた方が良さそうだね。

 

台風19号が来る前に準備しておきたいこと

ミニー
台風19号は、静岡県や関東地方では瞬間的に60m/sの風が吹くかもしれないと言われています。

これまでの東京の最大瞬間風速の記録は46.7m/s、横浜は48.7m/sで、50m/s以上の風は観測されたことがありません。

 

最大瞬間風速60m/sとはどんな風かというと、60m/sは時速にすると214km/hです。
これは例えばスカイダイビングの落下速度(約200km/h)や、
新幹線「のぞみ」の平均速度(約220km/h)などに匹敵するほどのスピードです。

 

ミニー
ひぇ~。恐ろしい!

 

この猛烈な60m/sの強風は、上から4番目に強い(JEF2)竜巻の風速にも匹敵しますが…

・鉄骨造倉庫において、屋根ふき材が浮き上がったり、飛散する。

・普通自動車(ワンボックス)や大型自動車が横転する。

・鉄筋コンクリート製の電柱が折損する。

・カーポートの骨組が傾斜したり、倒壊する。

・コンクリートブロック塀の大部分が倒壊する。

・多くの樹木が倒れる。

・墓石の棹石が転倒したり、ずれたりする。

という被害が起こると言われています。

ミニー
いま一度ベランダや庭を見まわして、物干し竿や置物、鉢植えなど飛びそうなものを室内に入れるか、固定をするなど、暴風等への備えはしておかなくちゃ!!

 

長男
何かあった時の避難場所、避難経路などはあらかじめお家で話し合って決めておきましょう、って小学校の先生が言ってたよ。

 

そうだね。

いざという時のために、ペットボトルのお水やランタン、乾電池や携帯電話用の充電池、防災グッズの備えのチェックも大事だよね。

 

まとめ

ミニー
今回は2019年10月12日に関東を直撃するだろうと言われている台風19号について調べたことをまとめてみました。

 

台風19号は前回9月に甚大な被害を残した台風15号と同じかそれ以上の強さの台風だそうです。

今のところの予想では関東地方に一番近づく(もしくは通過する)のは10月12日の9時ころだと言われています。この時間帯にはなるべく外出を避けましょう。

 

ミニー
ベランダで飛ばされそうなものは事前に片づけるなど、暴風等への備えは前もってしておきましょうね。避難場所や避難経路も確認しておきましょう。

 

長男
夏祭りどうなるかな…。

 

ミニー
夏祭り当日は台風過ぎちゃっている可能性もあるけれど、学校からのお知らせを待つしかなさそうだね。

 

台風19号関連のニュースは引き続きチェックしていこうと思います

The following two tabs change content below.

ミニー

東京でちびっ子3人を育てながら、美容師をしています。 日頃の行動範囲は狭いけれど、お出かけ大好きです。 映画観たり、美味しいご飯食べたり、旅行に出かけたり、アートに触れたり、毎日ワクワク楽しく過ごしていきたいです。

-気になるニュース
-,

Copyright© 家族で毎日ワクワク楽しむ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.