ドラマウォッチ

ドラマ版「きょうの猫村さん」に癒される―第17話のネタバレと見どころ

ドラマ版「きょうの猫村さん」は2020年の4月から放送のテレビ東京のミニドラマで、毎週水曜日、深夜0時52分から2分30秒放送されています。

ドラマ版「きょうの猫村さん」は、ほしよりこさん原作のの人気漫画「きょうの猫村さん」の実写化で、主役の猫村さんを、なんと松重豊さんが演じていらっしゃいます。

第16話では、猫村さんは村田家政婦紹介所で、村田の奥さんと山田さんと、金之助の愛人のスケ子さんの話をしていました。
猫村さんは、「ぼっちゃん」のご両親が離婚したのも、お父様に愛人ができたからと言うことを思い出し、モヤモヤした気分になりました。

ドラマ版「きょうの猫村さん」に癒される―第16話のネタバレと見どころ

今回はドラマ版「きょうの猫村さん」第17話のあらすじと見どころについてお伝えします。

 

 

「きょうの猫村さん」とは?

「きょうの猫村さん」とは、2005年7月からマガジンハウスにて単行本を発行し、累計330万部以上を誇る、ほしよりこさん原作の人気漫画です。

 

猫村さんはもともと「ぼっちゃん」のお家で飼われていた猫で、大好きな坊ちゃんのために、お料理や掃除などの家事を一生懸命覚えたのですが、ぼっちゃんは両親の離婚のために、猫村さんにエプロンと手紙を残して外国に行ってしまいました。

猫村さんは大好きなぼっちゃんに会うため、外国に行くお金を稼ごうと「村田家政婦」に訪れ、家政婦を始めることにしたのです。

 

「きょうの猫村さん」の原作は公式HPで無料で読むことができますので、気になる方はぜひチェックしてくださいね。

 

ドラマ版「きょうの猫村さん」第17話のネタバレ

「きょうの猫村さん」第17話では、猫村さんは村田家政婦紹介所で、漢字の練習をしていました。

猫村さんは漢字をなかなか覚えられいので勉強したかったと思っていたら、裏の坊やが中学に上がったので漢字ドリルをくれたのでした。
猫村さんは山田さんと話しながら、今年のお正月に「ぼっちゃん」から字を教えてもらったことを思い出しました。

山田さんが猫村さんの書いたドリルをのぞき込むと、「愛人」と書いてありました。
「愛人」といえば、金之助…。

猫村さんは村田の奥さんから「家政婦は見ない」と教わりましたが、気になって仕方がありません。

ドラマ版「きょうの猫村さん」第17話の見どころ

ドラマ版「きょうの猫村さん」第17話の見どころは、2つ。

猫村さんが「ぼっちゃん」から「ねこ」という字を教わっていましたが、猫村さんの書いた「ね」の地は反対を向いていました。
それでも「ぼっちゃん」から「ぱーふぇくと!」と猫村さんを褒めてくれました。

猫村さんは「ぼっちゃん」から毎日可愛がられていたのですね。そんなに毎日褒められたら、「ぼっちゃん」のこと好きになるに決まってますね。大好きな「ぼっちゃん」のために字を勉強する猫村さんは本当に健気で、泣けます。

猫村さんとぼっちゃんが絡むシーンにはやはり癒されます・

もう一つの見どころは「家政婦は見ない」、と言いながら、金之助の愛人が気になる猫村さんです。
「見ない」と言いながら、「見たい」と目で言っていてとてもお茶目です。

「家政婦は見た!」のオマージュでもあり、クスっと笑えて癒されました。

18話以降も気になります。

猫村さんのDVD発売も決定したので楽しみです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きょうの猫村さん【Blu-ray】 [ 松重豊 ]
価格:4912円(税込、送料無料) (2020/7/25時点)

 

応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ミニー
この記事はいかがでしたか?

-ドラマウォッチ
-, , , , ,

© 2020 家族で毎日ワクワク楽しむ Powered by AFFINGER5