やってみた

【ダイソー】「つくろう!あわボム」で簡単手作りバスソルト体験

ミニー
こんにちは!ちびっ子3人ママのミニーです。

お家時間を楽しく過ごすために、我が家ではダイソーの自由研究シリーズをよく使います!

ダイソーのおもちゃは100円(税抜)でできるのが手頃で良いですね!

 

今回は「つくろう!あわボム」で簡単手作りバスソルト体験をしてみました♪

「あわボム」とは何?

「あわボム」とは何かというと、「重曹とクエン酸を混ぜたものに、お湯を加えると、二酸化炭素の泡(炭酸ガス)が発生する」という性質を利用したボム(=爆弾)で、身近なものは炭酸ガス系の入浴剤です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【企画品】温泡 炭酸バブルで発泡入浴 炭酸湯 5種セット(20錠*5コ入)【温泡】[入浴剤]
価格:3278円(税込、送料無料) (2020/9/7時点)

楽天で購入

 

 

 

炭酸ガス系の入浴剤は、炭酸ガスにより血行を促進され、身体を温める効果があります。また、重曹(炭酸水素ナトリウム)が肌の皮脂や角質を落とすので、肌をツルツルにする美肌効果デオドラント効果があります。

※この炭酸ガス系の入浴剤を溶かしたお湯は天然大理石浴槽を傷めるので、使用には注意が必要です。

 

ちなみに、重曹とクエン酸をお湯を加えて発生する二酸化炭素の泡は、お風呂の排水溝の水アカ汚れを浮かせるのにも使えます♪

 

ダイソー「つくろう!あわボム」の遊び方

ミニー
今回は、ダイソー「つくろう!あわボム」のボール型付きの物で遊びました。

ちなみに、ダイソー「つくろう!あわボム」の対象年齢は6歳以上です。

 

ミニー
箱に入っているものは、

  • あわボムのもとA
  • あわボムのもとB
  • あわボムの型

です。

 

自分で用意するものとして、

必要なモノ

  • 塩 大さじ1
  • ボウル
  • スプレーボトル
  • スプーン
  • お湯を入れる容器(洗面器)
  • 食用色素
  • 中に入れるおもちゃ

を準備します。

 

ミニー
まずは、パウダーAとパウダーBと塩大さじ1、食用色素をボウルに入れて、よくかき混ぜます。

ミニー
そこに、スプレーで水を少しずつ加え、さらに混ぜます。

混ぜ具合によって、あわボムの色の付き加減が変わります。

 

ミニー
水が足りなすぎると形にならず、多すぎると泡立って形を作れなくなるので、この作業は小さいお子さんには難しいです

 

ミニー
パウダーが握って形が崩れないペースト状の硬さになったら、型に詰めます。

丸型の半分ずつ詰め、指先で圧をかけ、しっかりと固めます。

 

ミニー
この作業は粉が飛び散るので注意が必要ですが、お子さんの出番にしてあげると楽しんでくれます♪

 

ミニー
おもちゃを挟む場合は、型に入れるペーストの量を少なめに調整し、

おもちゃを挟んでからさらにペーストを乗せ、両手で圧をかけながら二つの型をくっつけます。

慌てて型を外すと崩れてしまうので、型に入れたまま30分くらい時間を置きましょう。

 

この作業は崩れやすく難しいので、大人がやった方が失敗がないです。

 

ミニー
型から外したら、あわボム2~3日乾燥させるとしっかり固まって良いですよ。

 

ダイソーの「つくろう!あわボム」のクチコミ

ミニー
ダイソーの「つくろう!あわボム」のクチコミを見つけました!

他にも楽しんでいる人がいて嬉しいです♪

 

 

ミニー

確かに、着色成分は入っていません。

入浴剤として使わない前提なら、絵の具とか、少量のケチャップとかでも色を付けることはできますよ。

 

そしてやはり、「丸くくっつけるのが難しい」ようですね。

あわボムを丸くくっつけるには、

  • ペーストを盛り気味に型に詰める
  • 型に詰める直前に水をスプレーして接着面をよく湿らす

のがポイントです!

 

「あわボム」残った粉にお湯を入れてみました♪

ミニー
「あわボム」の残った粉にお湯を入れてみました♪

ミニー
めっちゃ泡立ってますね~♪

完成したあわボムはまだお湯に入れていませんが、お湯に入れるのが楽しみになってきました♪

 

【ダイソー】「つくろう!あわボム」簡単手作りバスソルト体験のまとめ

ミニー
今回は【ダイソー】「つくろう!あわボム」を使っての簡単手作りバスソルト体験をご紹介しましたが、いかがでしたか?

【ダイソー】のおもちゃは100円(税抜)で気軽に遊べるのがありがたいです。

 

あわボムとは、重曹とクエン酸とお湯が反応して二酸化炭素の泡(炭酸ガス)を発生する性質を利用した、炭酸ガス系の入浴剤です。

【ダイソー】「つくろう!あわボム」は、粉を混ぜて、水を加え、型に入れるだけで簡単に手作りバスソルト体験ができます。

が、水の加え方、粉の混ぜ方、型の外し方にコツが必要で難しいので、小学校低学年くらいまでのお子さんが遊ぶときは、大人と一緒に遊ぶことを推奨します♪

 

色々な色を使ったり、アロマオイルを加えたり、クッキー型などをしようしたり、アレンジもできるので、お家時間をお子さんと楽しく過ごすのにおススメですよ。

ミニー
この記事はいかがでしたか?

-やってみた
-, ,

© 2020 家族で毎日ワクワク楽しむ Powered by AFFINGER5