ドラマウォッチ

テレビ東京系ドラマ実写版「浦安鉄筋家族」第6話のあらすじと見どころ

2020年4月11日に始まったテレビ東京系ドラマの実写版「浦安鉄筋家族」は毎週金曜日放送されています。

ビジュアル面での再現度の高さの評価が高く、人がぶっ飛んだりとかのギャグ要素も満載で、コンプライアンス的にはギリギリ抵触しそうなストーリーも絶妙な、今クール注目のドラマです。

 

今回は、実写版「浦安鉄筋家族」第6
話のあらすじと見どころについて、お伝えします。

 

ドラマ「浦安鉄筋家族」とは

ドラマ「浦安鉄筋家族」は20204月クールのテレビ東京系の作品で、原作は「週刊少年チャンピオン」にて25年以上連載を続けている、シリーズ累計発行部数4400万部を突破した大人気ギャグ漫画シリーズ 『浦安鉄筋家族』です。

 

 

 

原作の漫画ではやんちゃでおばかな小学生の大沢木小鉄が主役で、小鉄のエキセントリックな家族たちが織り成すギャグ漫画です。

 

ドラマでは父の大沢木大鉄が主役となり、佐藤二朗さんが演じます。ちなみに、原作の漫画では、大沢木大鉄はかなり適当でだらしないお父さんです。

大沢木一家の家族構成は、妻の順子(水野美紀さん)、長女の桜(岸井ゆきのさん)、長男の春郎(本多力さん)、次男の小鉄(斎藤汰鷹さん)、三男の裕太(キノスケさん)、おじいちゃんの金鉄(坂田利夫さん)です。

 

ドラマ「浦安鉄筋家族」の監督は「おっさんずラブ」シリーズの瑠東東一郎さん、脚本はヨーロッパ企画の上田誠さんです。

 

第6話「チャーハン平らげヌーンのあらすじ

夢の国の端っこ、浦安に暮らす大沢木一家。

とある朝、大沢木家の全員、顔にひじに髪の毛に耳に、そして電球に米粒が張り付くという事件発生。

お昼時になり、裕太を金鉄に預けられることになった順子は大鉄と二人きりでランチを食べに行くことに。

 

大鉄おすすめのお店が行列過ぎたり、休業だったり、お店そのものがなくなって更地になっていたりする中、中華料理屋さんに呼び止められます。そこで大鉄は激マズの大盛りチャーハンを完食すれば賞金1万円、残せば罰金1万円のチャレンジをすることになります。

第6話の見どころ(ネタばれあり)

「浦安鉄筋家族」の第6話の見どころは、なんだかんだでラブラブな大鉄と順子のブラブラデートです。

 行列で入れなかった「羅甸(らてん)」も「とんかつきむら」も、大食いチャレンジした「青山餃子房」もどうやらすべて浦安に実在するお店だそうです。

浦安にもし訪れることがあったらロケ地巡礼してみたくなってしまいますね。

 

行列すぎて入れなかった「羅甸(らてん)」での大鉄の「行列に並んでしまうと魚の煮つけを食べるではなく行列を食べるという記憶に残る」というセリフは名言です。

また、「とんかつきむら」が臨時休業になった理由が衝撃的でしたが、それに対する順子の感想がひたすら「ピー」で隠されていて、実際にはなんて言っているのか、めちゃくちゃ気になりました。

多分とても面白いことを言っているんだろうというのは予想がつきますが、それを真顔で言うところが、水野美紀さんの素敵なところですね。

 

お店そのものがなくなって更地になっていた洋食レストランでの大鉄と順子のノリツッコミも、二人の波長が良く合って仲良しな雰囲気が微笑ましくて、思わずほっこりしました。

 

大鉄の大食いチャレンジではまたエマージェンシーが発動され、大沢木一家が大集合しましたが、今回はギャグの連発でした。何も考えずにただ笑えるって、今コロナウィルス自粛モードで世の中が暗い時には本当にありがたい、太陽の光のようです。

しかし第7話以降は、コロナウィルスのために撮影が進まず、放送も延期になってしまいました。コロナウィルス憎し!

撮影が再開され、続きを見ることができる日が早く来ますように!

 

応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

ミニー
この記事はいかがでしたか?

-ドラマウォッチ
-, , , , ,

© 2020 家族で毎日ワクワク楽しむ Powered by AFFINGER5