ドラマウォッチ

ドラマ版「きょうの猫村さん」に癒される―第10話のあらすじと見どころ

ドラマ版「きょうの猫村さん」は2020年の4月から放送のテレビ東京のミニドラマで、毎週水曜日、深夜0時52分から2分30秒放送されています。

ドラマ版「きょうの猫村さん」は、ほしよりこさん原作のの人気漫画「きょうの猫村さん」の実写化で、主役の猫村さんを、なんと松重豊さんが演じていらっしゃいます。

第9話では、猫村さんは村田家政婦紹介所の村田の奥さんと山田さんとテレビドラマを観ていて「愛人」というキーワードを覚えます。
猫村さんは、以前に道端で会ったパーマヘアの女性から「犬神家のご主人には愛人がいるらしい…」と聞いたことがありました。

日にちが変わって、犬神家で奉公中の猫村さんは、女主人の冴子の背中をマッサージしてあげている時に、夫の金之助との思い出話を聞かされます。「あんな人でも昔は優しかったの」と。

猫村さんにマッサージされながら、冴子は幸せな夢を見て眠るのでした。

ドラマ版「きょうの猫村さん」に癒される―第9話のあらすじと見どころ

今回はドラマ版「きょうの猫村さん」第10話のあらすじと見どころについてお伝えします。

 

 

「きょうの猫村さん」とは?

「きょうの猫村さん」とは、2005年7月からマガジンハウスにて単行本を発行し、累計330万部以上を誇る、ほしよりこさん原作の人気漫画です。

 

猫村さんはもともと「ぼっちゃん」のお家で飼われていた猫で、大好きな坊ちゃんのために、お料理や掃除などの家事を一生懸命覚えたのですが、ぼっちゃんは両親の離婚のために、猫村さんにエプロンと手紙を残して外国に行ってしまいました。

猫村さんは大好きなぼっちゃんに会うため、外国に行くお金を稼ごうと「村田家政婦」に訪れ、家政婦を始めることにしたのです。

 

「きょうの猫村さん」の原作は公式HPで無料で読むことができますので、気になる方はぜひチェックしてくださいね。

 

ドラマ版「きょうの猫村さん」第10話のあらすじ

猫村さんが犬神家のぼっちゃん、たかしの洋服を洗濯していると、たかしが現れます。
たかしは大学4年で就職活動に励む傍ら、資格取得のために勉強をしていました。

そんなたかしの話を聞きながら、猫村さんは「ぼっちゃん」が小学校お受験で頑張っていた姿を思い出しました。
「仲間外れはどれだと思いますか?」という問題に、ぼっちゃんは、「ねこちゃん、この問題変だよね。みんなともだちなのに。ぼくもねこちゃんもフレンド。」と。
受験が忙しいのに猫村さんに優しくしてくれたぼっちゃんのお陰で、猫村さんは家政婦の仕事を覚えることができたのです。

 

気がつくとたかしはいなくなっていました。
頑張っているぼっちゃんとたかしのことを考えながら、猫村さんも家政婦のお仕事を頑張ります。

猫村さんが頑張りすぎて疲れ、ひと休みしながら寝てしまったところに、尾仁子が帰ってきます。
尾仁子は猫村さんを起こさないようにそっと扉を閉め、静かに階段を上がっていくのでした。

 

ドラマ版「きょうの猫村さん」第10話の見どころ

ドラマ版「きょうの猫村さん」第10話の見どころは、ぼっちゃんとの思い出のシーンです。

「だって、みーんな仲間だもん。僕も猫ちゃんも、フレンド」というぼっちゃんのセリフに、癒されました。
ぼっちゃんは猫村さんを心から大事にしていたんだろうと思います。
そのおかげで猫村さんは、ぼっちゃんのために家政婦の仕事を覚えたのに、ぼっちゃんと猫村さんは一緒にいられなくなってしまったのは本当に切ないです。

 

もう一つの見どころは、尾仁子の登場シーン。
猫村さんの寝相、大股を開いてゴロゴロ寝返り売っている姿に萌えました。

そんな猫村さんを起こさないように静かに階段を上る尾仁子の優しさにもほっこりしました。

 

今後はどんな展開が待っているのでしょうか?
第11話以降も要チェックです。

 

応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ミニー
この記事はいかがでしたか?

-ドラマウォッチ
-, , , , ,

© 2020 家族で毎日ワクワク楽しむ Powered by AFFINGER5