ドラマウォッチ

ドラマ版「きょうの猫村さん」に癒される―第12話のあらすじと見どころ

ドラマ版「きょうの猫村さん」は2020年の4月から放送のテレビ東京のミニドラマで、毎週水曜日、深夜0時52分から2分30秒放送されています。

ドラマ版「きょうの猫村さん」は、ほしよりこさん原作のの人気漫画「きょうの猫村さん」の実写化で、主役の猫村さんを、なんと松重豊さんが演じていらっしゃいます。

第11話では、猫村さんは村田の奥さんに銀行の通帳と印鑑を作ってもらい、「ぼっちゃん」に会うため、家政婦の仕事へのやる気を新たにするのでした。
お風呂上りの猫村さんが、丁寧に右耳、左耳、順番に耳を拭いたり、「泣き虫刑事」のテーマソングを鼻歌で歌っていたり、とても可愛らしくて、癒しポイント満載の回でした。

濡れた頭にターバンを巻いている姿の猫村さん、松重豊さんはめっちゃダンディな方なのに、なぜかとてもよく似合っていて、可愛すぎてキュンキュンでしたよ。

ドラマ版「きょうの猫村さん」に癒される―第11話のあらすじと見どころ

今回はドラマ版「きょうの猫村さん」第12話のあらすじと見どころについてお伝えします。

 

 

「きょうの猫村さん」とは?

「きょうの猫村さん」とは、2005年7月からマガジンハウスにて単行本を発行し、累計330万部以上を誇る、ほしよりこさん原作の人気漫画です。

 

猫村さんはもともと「ぼっちゃん」のお家で飼われていた猫で、大好きな坊ちゃんのために、お料理や掃除などの家事を一生懸命覚えたのですが、ぼっちゃんは両親の離婚のために、猫村さんにエプロンと手紙を残して外国に行ってしまいました。

猫村さんは大好きなぼっちゃんに会うため、外国に行くお金を稼ごうと「村田家政婦」に訪れ、家政婦を始めることにしたのです。

 

「きょうの猫村さん」の原作は公式HPで無料で読むことができますので、気になる方はぜひチェックしてくださいね。

 

ドラマ版「きょうの猫村さん」第12話のあらすじ

「きょうの猫村さん」第12話は、猫村さんは魚屋さんの「鮮魚 魚清」で、以前出会ったパーマヘアーの女性と再会しました。

パーマヘアーの女性は猫村さんに対して対抗意識が強く、猫村さんに負けるまいと色んな魚を買うので、猫村さんもつい熱くなってしまい、二人ともお魚を買いすぎてしまいました。二人とも、手持ちのお金が足りなくなってしまったので、魚の代金をツケにすることに。

パーマヘアーの女性が「銀行行かなくちゃ。猫のあなたは一生行くことのない場所でしょうけど」と言うと、猫村さんは「私も銀行の通帳と印鑑持っているんだから」と負けません。

言い合う二人を困った表情で見守る魚清の大将。
猫村さんはイライラしながら魚屋さんのの発泡スチロールで爪を研ぐのでした。

ドラマ版「きょうの猫村さん」第12話の見どころ

ドラマ版「きょうの猫村さん」第12話の見どころは、猫村さんとパーマヘアーの女性が言い合っている後ろで二人を見守る魚屋の大将です。

魚屋の大将は荒川良々さん。

猫村さんとパーマヘアーの女性がものすごい剣幕で張り合って魚の注文をしているところを邪魔しないように(?)、言葉はほとんど発しないのですが、オロオロしている心情を、ほぼ全身の動きと表情だけで表現しているのですが、荒川さんの困り顔がなんとも言えなく可愛らしくて、めっちゃ癒されます。
 

最後、猫村さんがイライラして発泡スチロールで爪を研ぐシーンで、とても嫌な感じの音がキーキー鳴ったのですが、その時の荒川さんが表情がまたなんとも微妙な表情をされていて、思わず笑ってしまいました。

改めて、荒川さんの演技力に見入ってしまいました。(笑)

「きょうの猫村さん」主役の松重豊さんだけでなく、脇を固めるキャストの方々の人選も素晴らしいです。

今回も濃くて心底癒された2分半でした。

猫村さんのドラマは今週で折り返しだそうです。
第13話以降も要チェックです。

 

応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ミニー
この記事はいかがでしたか?

-ドラマウォッチ
-, , , ,

© 2020 家族で毎日ワクワク楽しむ Powered by AFFINGER5