ドラマウォッチ

ドラマ版「きょうの猫村さん」に癒される―第18話のネタバレと見どころ

ドラマ版「きょうの猫村さん」は2020年の4月から放送のテレビ東京のミニドラマで、毎週水曜日、深夜0時52分から2分30秒放送されています。

ドラマ版「きょうの猫村さん」は、ほしよりこさん原作のの人気漫画「きょうの猫村さん」の実写化で、主役の猫村さんを、なんと松重豊さんが演じていらっしゃいます。

第17話では、猫村さんは字を書く練習をしていて、「愛人」と書き、またもや金之助を連想し、モヤモヤした気分になりました。
「家政婦は見た!」のオマージュで「家政婦は見ない」を連呼している猫村さんが可愛かったです。。

ドラマ版「きょうの猫村さん」に癒される―第17話のネタバレと見どころ

今回はドラマ版「きょうの猫村さん」第18話のあらすじと見どころについてお伝えします。

 

 

「きょうの猫村さん」とは?

「きょうの猫村さん」とは、2005年7月からマガジンハウスにて単行本を発行し、累計330万部以上を誇る、ほしよりこさん原作の人気漫画です。

 

猫村さんはもともと「ぼっちゃん」のお家で飼われていた猫で、大好きな坊ちゃんのために、お料理や掃除などの家事を一生懸命覚えたのですが、ぼっちゃんは両親の離婚のために、猫村さんにエプロンと手紙を残して外国に行ってしまいました。

猫村さんは大好きなぼっちゃんに会うため、外国に行くお金を稼ごうと「村田家政婦」に訪れ、家政婦を始めることにしたのです。

 

「きょうの猫村さん」の原作は公式HPで無料で読むことができますので、気になる方はぜひチェックしてくださいね。

 

ドラマ版「きょうの猫村さん」第18話のネタバレ

「きょうの猫村さん」第18話では、猫村さんは魚屋の魚政で怖がりの奥さんとまたもや遭遇します。
怖がりの奥さんは何かと猫村さんに対してマウンティングを取ろうとしますが、今回は犬神家の尾仁子のことをさんざんディスって帰りました。

猫村さんは尾仁子の悪口を言われたことにイラつき、思わず地面で爪を研ぎ、爪を傷めてしまいます。

ボロボロになった猫村さんの爪を見た尾仁子は、猫村さんに絆創膏を投げつけたのでした。

ドラマ版「きょうの猫村さん」第18話の見どころ

ドラマ版「きょうの猫村さん」第18話の見どころは、2つ。

一つ目は、猫村さんが怖がりの奥さんに対して敵対心を燃やし、「シャー!」と威嚇した目つきでにらんでいるところです。

それにしても、安藤サクラさんの怖がりの奥さん、原作とそっくりで、憎たらしいです。でも再現度高くて素晴らしい演技だと思います。
松重豊さんの、猫っぽく「シャー!」としている表情もなんだか微笑ましくて癒されました。

もう一つの見どころは尾仁子が猫村さんに絆創膏をプレゼントしたところです。

いつもはひねくれた態度をとる尾仁子ですが、本当は心優しいお嬢さんなんですよね。
尾仁子の優しさが心に沁みました。

今回も2分半の時間でしたが、とても中身が濃いドラマでした。
第19話以降も楽しみです。

猫村さんのDVD発売も決定したので楽しみです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きょうの猫村さん【Blu-ray】 [ 松重豊 ]
価格:4912円(税込、送料無料) (2020/7/25時点)

 

応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ミニー
この記事はいかがでしたか?

-ドラマウォッチ
-, , , , ,

© 2020 家族で毎日ワクワク楽しむ Powered by AFFINGER5