ドラマウォッチ

ドラマ版「きょうの猫村さん」に癒される―第7話のあらすじと見どころ

ドラマ版「きょうの猫村さん」は2020年の4月から放送のテレビ東京のミニドラマで、毎週水曜日、深夜0時52分から2分30秒放送されています。

ドラマ版「きょうの猫村さん」は、ほしよりこさん原作のの人気漫画「きょうの猫村さん」の実写化で、主役の猫村さんを、なんと松重豊さんが演じていらっしゃいます。

第6話では、初仕事を終えて疲れ果て村田家政婦紹介所に帰ってきた猫村さんに、村田の奥さんが優しく労いの言葉をかけてくれました。猫村さんは大好きなぼっちゃんの夢に癒されたのでした。

ドラマ版「きょうの猫村さん」に癒される―第6話のあらすじと見どころ

今回はドラマ版「きょうの猫村さん」第7話のあらすじと見どころについてお伝えします。

 

 

「きょうの猫村さん」とは?

「きょうの猫村さん」とは、2005年7月からマガジンハウスにて単行本を発行し、累計330万部以上を誇る、ほしよりこさん原作の人気漫画です。

 

猫村さんはもともと「ぼっちゃん」のお家で飼われていた猫で、大好きな坊ちゃんのために、お料理や掃除などの家事を一生懸命覚えたのですが、ぼっちゃんは両親の離婚のために、猫村さんにエプロンと手紙を残して外国に行ってしまいました。

猫村さんは大好きなぼっちゃんに会うため、外国に行くお金を稼ごうと「村田家政婦」に訪れ、家政婦を始めることにしたのです。

 

「きょうの猫村さん」の原作は公式HPで無料で読むことができますので、気になる方はぜひチェックしてくださいね。

 

ドラマ版「きょうの猫村さん」第6話のあらすじ

今回は、猫村さんはお使い帰りで道端を歩いていると、見知らぬパーマヘアーの女性に声をかけられるところから始まります。

どうやら女性は、猫村さんが犬神家の新しい家政婦だということを知っている様子で、猫村さんに「犬神家の家政婦は1か月もたずに辞めてしまう」という話をします。

「犬神家は、主人と奥さんの仲が悪くて家政婦に当たるし、娘が不良である上に、お屋敷に幽霊が出るのよ」と。
猫村さんは背中の毛を逆立てて「犬神家のご主人も奥様も素敵な方よ。尾仁子お嬢様だって!」と威嚇するのでした。

ドラマ版「きょうの猫村さん」第7話の見どころ

ドラマ版「きょうの猫村さん」第7話の見どころは、パーマヘアーの女性の安藤サクラさんのビジュアルです。

原作そのままのビジュアルに驚きました。
そして原作以上に、猫村さんに対して嫌な感じの態度です。ドラマを見ているこちらも、思わずこちらもイラっとしてしまいます。

そして2つ目は、そんなパーマヘアーの女性に対して終始嫌な顔の猫村さんの姿です。

松重豊さんはとても背が高くてダンディな方なのに、こんなに背中を丸めて威嚇している姿でも、猫村さんはなぜかとても可愛らしくて、キュンキュンしてしまいました。

それにしても犬神家には本当に幽霊がいるのか、気になります。

第7話以降も要チェックです。

 

応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ミニー
この記事はいかがでしたか?

-ドラマウォッチ
-, , , ,

© 2020 家族で毎日ワクワク楽しむ Powered by AFFINGER5