やってみた 学び

初めてのフランス語で学ぶ前にやったこと、効果的な学び方

ミニー
こんにちは!ミニーです。
ちびっ子3人と親子で、「色々な国の人と向き合い交流する」ために、英語・韓国語・中国語・スペイン語・ロシア語などの多言語を学ぶ多言語交流活動をしています。

最近、新たに学ぶ言語としてフランス語が加わりました。
フランス語はわたしにとって子どものころからあこがれの言語でしたので、これからの学びが楽しみです。

今回は初めてのフランス語で学ぶ前にやったこと、効果的な学び方についてお伝えします。

 

フランス語を話す国はどんな国か知る

ミニー
私たち親子が参加している多言語交流活動では「色々な国の人と向き合う」のが主で、その手段として言葉がある、という考え方です。

フランス語はフランスで話されている言葉ですが、フランスだけで話されている言葉ではありません。

ミニー
フランスは隣の国と陸地でつながっているし、過去に多くの植民地を支配していたので、フランス語を話す人は、実は世界中にたくさんいるのですよね。

フランス語を使ったらどんな国の人と交流できるか、考えたらとても素敵だなと思い、子どもたちと調べてみました。

フランス語を話すヨーロッパの国

ベルギー、ルクセンブルグ、バチカン、スイス、モナコ

フランス語を話すアフリカの国
(北アフリカ)アルジェリア、モーリタニア、モロッコ、チュニジア
(西アフリカ)ベナン、ブルキナファソ、カメルーン、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国、コートジボワール、ガボン、ギニア、
ナイジェリア、セネガル、トーゴ、中央アフリカ共和国、赤道ギニア、チャド、
(東アフリカ)ブルンジ、ルワンダ、ジブチ

フランス語を話すその他の地域
オセアニア
バヌアツ

DOM(フランスの海外県)
レユニオン (マダガスカル沿岸に近い島)、マヨット (マダガスカル近くの島)、グアドループ(カリブ海の島)
マルティニーク(カリブ海の島)、フランス領ギアナ(南アメリカの北東)、スリナム(西)とブラジル(南)

COM(フランスの海外地域圏)
サンピエール島・ミクロン島(カナダ沿岸の群島)、セント・マーチン島(カリブ海の島)
サン・バルテルミー島(アンティル諸島の島)、ニューカレドニア(オーストラリア北のオセアニアの群島)
ウォリス・フツナ(ニューカレドニア北東の群島)、フランス領ポリネシア(太平洋に連なる118の島)

ミニー
フランス語が使えたら、これだけたくさんの国の人と交流できると思うと、フランス語を学ぶ楽しみが増えますね!

 

まず、日本語で会話の内容を想定してロールプレイ

フランス語会話の雰囲気を知るには、まずはフランス語学習用の音声CDを聞くのが一番ですよね。

しかし、いきなりCDを聞いてもどんな場面でどんな言葉を使っているのか、感覚的に学ぶのは難しいです。

私たち親子が学んでいる多言語交流でのフランス語の学び方は、まず、日本語で会話の内容を想定してロールプレイをします。

ミニー
例えば、フランス語を話す留学生を家庭に受け入れるようなシチュエーションで「初めまして」の挨拶をするとき、どんな人が現れて、どのような気持ちでその会話を繰り広げることになるのか、体を動かし想像しながら演じてみるのです。

その場面をしっかりイメージすることができてから、CDを聞いてみると、細かい言葉を聞き取るのは難しくても、今どんなことを言っているのか、理解できるようになります。

CD音声の真似をしながらシャドウイング

ミニー
シャドウイングとはCDの音声を聞きながら、CDの音声に合わせて発声することです。

シャドウイングを繰り返していくと、始めは聞き取れなかった音が徐々に聞こえるようになっていきます。発声の真似をするのは音を聞き取るよりさらに難しいことですが、繰り返すことでだんだんできるようになっていきます。
フランス語と日本語では音声を聞き取るとき、発音するときに使う筋肉も異なります。

ミニー
シャドウイングをすることとは、耳の聞き取る筋肉と口を動かす筋肉のトレーニングだと思うと良いでしょうね!

シャドウイングができるようになったらロールプレイしてみる

シャドウイングでうまく発音できるようになったら、その場面をフランス語でロールプレイをしてみます。
イメージ通りの動きができるか、何度も繰り返してやってみるうちに、自分の言葉として育っていきます。

 

フランス語での「初めまして」のあいさつ

どんな人と話すにしても最初は挨拶が大切ですよね。

初めてフランス語に触れるということもあり、「初めまして」の挨拶から自己紹介を学びました。

次男
おはようございます。こんにちは。
Bonjour(ボンジュール)
こんばんは。
Bonsoir(ボンソワール)

初めまして。
Enchanté(アンシャンテ)

私の名前は瀬戸真理子です。
Je m'appelle Mariko Seto.(ジュマペル マリコ セト)

あなたはアンリさんですか?
Êtes-vous Henri? エットゥヴォーズ アンリ)

次男
ハイ、そうです。
Salut, c'est vrai.

わたしはアンリです。初めまして。
Je suis Henri. Ravi de vous rencontrer,

私もあなたに会えてうれしいです。
Je suis content de te voir aussi.

自分が話すだけでなく、相手のリアクションが続くことを想像すると、次に学ぶべき言葉も必然性が生まれてきますよね!

 

まとめ

ミニー
今回は私たち親子が、初めてのフランス語で学ぶ前にやったこと、効果的な学び方についてお伝えしましたがいかがでしたか?

フランス語を実際に学ぶ前に、フランス語を話す国をしらべて、フランス語を話す人物をイメージしてみました。

それから日本語で話す場面をロールプレイし、身体の動きや気持ちをイメージします。

ロールプレイで場面を脳に焼き付けることができてからCDを聴くと、音声とフレーズと動きや感情が結びつき、その場面で何を言っているのか、理解できるようになります。

CDを繰り返し聴きながらシャドウウィングし、繰り返し発音することで、次第にうまく聞き取れるようになり、発音できるようになっていきます。

 

ミニー
フランス語を実際に使う場面ってなかなかないかもしれませんが、話す相手やシチュエーションを想像しながら練習してみると結構楽しいですよ。

ぜひやってみてくださいね。

ミニー
この記事はいかがでしたか?

 

応援よろしくお願いします。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓


人気ブログランキング

ミニー
この記事はいかがでしたか?

-やってみた, 学び
-, , ,

© 2020 家族で毎日ワクワク楽しむ Powered by AFFINGER5