ドラマウォッチ

ドラマ版「きょうの猫村さん」に癒される―第15話のあらすじと見どころ

ドラマ版「きょうの猫村さん」は2020年の4月から放送のテレビ東京のミニドラマで、毎週水曜日、深夜0時52分から2分30秒放送されています。

ドラマ版「きょうの猫村さん」は、ほしよりこさん原作のの人気漫画「きょうの猫村さん」の実写化で、主役の猫村さんを、なんと松重豊さんが演じていらっしゃいます。

第14話では、猫村さんは犬神家の尾仁子の部屋で、尾仁子の暴走族仲間の強と、集会についての話で盛り上がりました。猫村さんは尾仁子と強が参加する予定の「集会」がとても気になっていたのです。

猫村さんはなぜか強と波長が合うようでした。

ドラマ版「きょうの猫村さん」に癒される―第14話のあらすじと見どころ

今回はドラマ版「きょうの猫村さん」第15話のあらすじと見どころについてお伝えします。

 

 

「きょうの猫村さん」とは?

「きょうの猫村さん」とは、2005年7月からマガジンハウスにて単行本を発行し、累計330万部以上を誇る、ほしよりこさん原作の人気漫画です。

 

猫村さんはもともと「ぼっちゃん」のお家で飼われていた猫で、大好きな坊ちゃんのために、お料理や掃除などの家事を一生懸命覚えたのですが、ぼっちゃんは両親の離婚のために、猫村さんにエプロンと手紙を残して外国に行ってしまいました。

猫村さんは大好きなぼっちゃんに会うため、外国に行くお金を稼ごうと「村田家政婦」に訪れ、家政婦を始めることにしたのです。

 

「きょうの猫村さん」の原作は公式HPで無料で読むことができますので、気になる方はぜひチェックしてくださいね。

 

ドラマ版「きょうの猫村さん」第15話のあらすじ

「きょうの猫村さん」第15話では、猫村さんは犬神家の庭の掃除をしていました。

掃除があらかた終わり、庭が綺麗になったところに冴子がやってきます。
冴子と猫村さんが話をしているところに、主人の金之助が帰宅しました。
「お早いのね、珍しく。」と冴子。
「そんなことないよ。珍しくなんてないよ。」とむきになって怒る金之助。

猫村さんが金之助に「女性の方からご伝言をお預かりました。」と伝えると、
冴子は「女性?」と顔をしかめます。

慌てる金之助に対してムッとした冴子は「私、ネイルサロンに行ってくるから!」と出かけてしまいます。

「私気に障ることを言ったかしら?」と落ち込む猫村さんに、金之助は「猫村さんは悪くないよ…。」と言うのでした。

ドラマ版「きょうの猫村さん」第15話の見どころ

ドラマ版「きょうの猫村さん」第15話の見どころは、猫じゃらしに思わずじゃれてしまう猫村さんです。

始めに冴子と二人で話していた時も、冴子が手にした猫じゃらしに向かって、思わず手が出てしまいます。
冴子もこの時はまだ機嫌が良くて、「猫村さんはやっぱり猫なのね。」と、猫じゃらしで猫村さんと遊んでいました。

猫じゃらしに遊ばれている猫村さんの目つきが真剣なところは猫っぽくて、しかし猫の動きを松重豊さんが猫の動きをしているビジュアルがシュールで面白すぎて、つい笑ってしまいました。

 

主人金之助と冴子が一触即発の雰囲気になり、シリアスな場面にも関わらず、金之助が手にした猫じゃらしにも、猫村さんはやっぱりじゃれついてしまっていて、金之助が落ち込んでいる横に真剣なまなざしの猫村さんが並んでいる絵もやはりビジュアル的にシュールで、笑えました。

猫村さんが松重豊さんだと、何をしていても可愛らしくて癒されてしまいます。

冴子と金之助の今後の展開も、気になるところです。第16話以降も楽しみです。

その前に前半一挙放送も観なければ!


 

 

応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ミニー
この記事はいかがでしたか?

-ドラマウォッチ
-, , , , ,

© 2020 家族で毎日ワクワク楽しむ Powered by AFFINGER5